Menu

食べつくせ!先島諸島!!


観光やバカンスの楽しみの一つがこの「食」ですよね。旅先でしか味わえない食材や料理は、まさしく旅の醍醐味です。沖縄はそもそもが独特な食文化を持っていますが、先島諸島ではまた少し違った食が味わえます。その代表的なものをここでは紹介します。きっとあなたのお腹が空くこと間違いなしです!

沖縄そばとは違う「八重山そば」

八重山地方で食されるこの八重山そばは、見た目は沖縄本土で出される沖縄そばとあまり変わりません。しかし幾つか違いがあり、その代表的なものがまず麺です。麺は縮れていないストレート麺を使用し、ウコンなどで着色されていることもあります。次にトッピングですが、沖縄そばは基本的に豚の三枚肉を使用しますが、八重山そばは豚の赤身肉を醤油で煮込んだものを使用します。スープは豚骨だしが一般的です。また沖縄そばでは紅ショウガを添えることが多いのですが、八重山の方はそれをあまり好みません。もちろんお店により色々なバリエーションがあるので、石垣島に行ったら食べ比べてみるのも楽しいかもしれません。

チャレンジしよう!「ヤシガニ」

宮古島では希少なヤシガニが食べられます。ヤシガニは現在天然記念物に指定されていて、そのため宮古島でしか提供されていないとのことです。現地でしか食べられない、というレア感があなたの食欲をそそりませんか?もちろん味はカニやエビに近くとても美味しいので、それほどチャレンジという感じではないかもしれません。でも一度は味わってみたい珍味なのは間違いありません。

それ以外にも美味しく、珍しい料理が先島諸島には沢山あります。是非現地で味わってください。